新着情報

「改正社会福祉法」

平成2941日より施行されました。

この改正により、経営組織のガバナンスの強化等の制度の改革がありますが、社会福祉充実残額の算出をして、残額があれば社会福祉充実計画を策定する必要があります。

詳しくは、社会福祉法人の皆様へのコーナーをご覧ください。

「早期経営改善計画策定支援」が始まりました。

平成29529日より資金繰り管理や採算管理等の早期の経営改善を

各企業に支援する事業が中小企業庁より始まりました。

詳しくは、早期経営改善計画策定支援のコーナーをご覧ください。


自社の健康診断ツール「ローカルベンチマーク」

金融庁は、金融機関に対して、「ローカルベンチマーク」という企業の健康診断ツールを使って、融資先企業の経営状態を把握し、積極的に対話することで、早期に課題を発見し、具体的な支援につなげることを求めています。

詳しくは、当事務所へお問い合わせください。


120年ぶりの大改正 大きく変わる「民法」

一般市民に最も身近な法律であるところの「民法」が、制定以来120年ぶりの大改正により、大きく様変わりします。

施行は、平成324頃となるようですが、中小企業の実務への影響のある部分は、じっくり吟味し検討を行い施行までに準備を万全にしておきたいものです。